お札の印刷が可能な機械

大半の国では偽の紙幣を作るのは犯罪ですが、正規の紙幣を作るには、国内に出回らなければならないほど大量に刷るので、やはり印刷機は要ります。どういう機械なのかといえば、かなり特殊な機械ではなく、工場で置かれていそうな巨大な機械であり、手法もオフセット、凹版などの形式で刷っていて、ポスターを作成したり写真を刷ったりした場合の手法と何ら変わらないです。ただ、我が国で紙幣を刷っているメーカーはたったの一社だけであり、当該メーカーは高度な技術で紙幣を刷っているので外国からの評判が高く、そういうメーカーが開発した機械で刷っている国も実在しています。メーカーも偽の紙幣が作られないよういろいろ技術を使ったり、細工を施して紙幣を刷っています。なお、当該メーカーは紙幣だけではなく、証券の印刷にもそういう機械を使っています。

ネット印刷のメリットをかたる

最近は、テレビコマーシャルなども頻繁に流れているので、ネット印刷もだいぶポピュラーなものになりました。ここでは改めて、そのメリットをお伝えしていきます。早速ではございますが、まず、コストが安いことが上げられます。ネット通販という形態上、人件費やテナント料などそういったコストを浮かすことができ、サービスの低価格化が実現できています。次に、24時間注文ができることも魅力のひとつです。仕事などをお持ちの方も多いでしょうから、日中、印刷会社を訪れることができないシーンもあるでしょう。ネットプリントなら、夜中でも早朝でも、お好きなタイミングで依頼することができます。最後に、小部数でも対応してくれることなども魅力です。個人ですと、さすがに数万枚などといった単位で注文されることは少ないでしょう。そうなると、印刷会社には頼みづらいものですが、ネットプリントであれば1枚からでも依頼できます。

デジタル印刷のメリット

ここでは、デジタル印刷の特徴とメリットを書いて参ります。デジタルプリントとは、その名称のとおり、デジタルのデータ、とどのつまりパソコンで制作されたデータを、直接印刷機からアウトプットするものです。以前からあるオフセット印刷では、製版の必要性がありましたので、納期や少量枚数制作時の低コスト化などに課題がありました。しかし、このプリント手法では、そうした刷版やフィルムを準備する必要がなくなったので、納期が短縮できるだけでなく、少ない枚数から低コストでプリントできるようになりました。このメリットは大きいものです。例えば、必要なときにだけ必要な部数をプリントすればよいので、在庫の管理もカンタンになりました。限られた社内のスペースを有効活用できますし、変更や改訂があった際も柔軟に対応することができます。